guide.gifhistry.gifschedule.gifaccess.gifrental.gif


7月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
6日 聖霊降臨節第5主日 マタイ21章1-12節 エルサレムに迎えられる
飯島隆輔牧師
13日 聖霊降臨節第6主日 マタイ21章12-17節 神殿は祈りの家
飯島隆輔牧師
20日 聖霊降臨節第7主日 マタイ21章1-16節 実を結ぶ生き方
飯島隆輔牧師
27日 聖霊降臨節第8主日 詩編130篇 深き淵より
松井悠子

======
【「沖縄の日」集会のご案内】
日時:7月13日(日)12:00〜14:00

 戦後70年もの間、沖縄の人たちは小さな島の多大な面積を米軍基地に占められ、すさまじい爆音や米兵による暴力行為など、日常的な被害と脅威にさらされ、日本の他地域の犠牲とされてきました。アメリカは沖縄をアジアや中東への出撃拠点とするだけでは足りず、沖縄の美しい海や豊かな森林を破壊し、普天間基地を辺野古に移設して米軍基地を拡張し、北部の高江にヘリパッドを建設しようとしています。安倍政権は「永久に戦争を放棄する」と謳った憲法9条を踏みにじり、多くの世論の反対にも耳を貸さず、アメリカと一緒になって他国と戦争する危険な方向に、ついに舵を切りました。
 今年の「沖縄の日」の集会は、このように緊迫した情勢を踏まえて行います。7月13日(日)の礼拝後、正午から信濃町教会の信徒で北支区の沖縄委員会の委員をしておられる高橋真軌さんをお招きしてお話を伺います。高橋さんはまた、6月に発足した「戦争をゆるさない東京キリスト者の会」のメンバーでもいらっしゃいます。北支区や信濃町教会での「沖縄・平和の旅」に参加して感じられたことなどを、写真を見ながら「沖縄のこと―ゆんたくしましょう」と題して話してくださる予定です(「ゆんたく」とは沖縄の言葉で「おしゃべりすること」です)。  当日は昼食に恒例の沖縄そばを一緒にいただきます。どうかご家族・お友達お誘い合わせてご参加くださいますよう、ご案内いたします。(社会委員会)
======
〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分