guide.gifhistry.gifschedule.gifaccess.gifrental.gif


12月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
7日 待降節第2主日 マタイ26章17-25 過越しの食事をする
飯島隆輔牧師
14日 待降節第3主日 イザヤ11:1-10 平和の王
飯島隆輔牧師
21日 待降節第4主日 マタイ1章18-24 神は我々と共におられる
飯島隆輔牧師
24日 クリスマスイブ礼拝 ルカ2章1:20節 キリストの降誕
飯島隆輔牧師
28日 降誕節第1主日 マタイ2章1-12 東方の学者たち
飯島隆輔牧師
 

☆11月30日よりアドベント(待降節)が始まりました。
☆12月21日の礼拝はクリスマス礼拝です。礼拝後に食事をしながら祝会があります。
☆24日(火曜日)午後6時から燭火礼拝(キャンドルサービス)があります。子供も参加できます。
☆教会学校クリスマスは12月14日(日)午後1時半から3時まで教会でおこないます。朝の礼拝はありません。
教会学校は12月14日で終わり、来年は1月11日から始まります。

・山谷・渋谷 野宿労働者がともに冬を乗り切るための取り組みにご協力をお願いします
今年も寒い冬がやって来て、皆様に越冬支援のお願いをする季節になりました。アベノミクスが言われていますが、貧富の差は益々大きくなり、社会の底辺に置かれて野宿を余儀なくされている暮らしは厳しくなっています。野宿者がわずかな現金収入源としてのアルミ缶集めが「資源ごみ持ち去り禁止条例」によって犯罪扱いにされたり、地域住民に泥棒呼ばわりされたりしています。
山谷周辺では、野宿者の命綱であるアルミ缶・古紙集めを目の敵にして泥棒呼ばわりする墨田区議に対する抗議行動のあと、地域住民の嫌がらせやトラブルはめっきり少なくなりました。休みのたびに繰り返される少年らの野宿者襲撃も、教育委員会や学校の教師らに対する働きかけによって、昨年の1割程度にまで減りました。一方、渋谷周辺では、2020東京オリンピックのための新国立競技場建設を名目に、明治公園でテント生活をする野宿者排除が強まり、越年の取り組みの拠点である宮下公園、神宮通り公園からの締め出しも懸念されていて、仲間たちのより一層の取り組みが必要になっています。
これらの取り組みをバネに、貧しい者同士が助け合ってともに厳しい冬を乗り切ろうとするのが越年・越冬の取り組みです。行政の窓口が閉まり、仕事の斡旋や宿泊などのサービスが行われない年末年始の約1週間、一緒に寝泊まりし、食事を作り、パトロールをして、路上で餓死・凍死することがないよう、仲間の命を守ろうとします。一年中でいちばんお金と物資が必要な時期でもあります。
城西教会・幼稚園保護者の皆様には長年にわたり、この取り組みに深い理解を示してくださり、毎年あたたかい献金・献品をお寄せくださり、心から感謝いたします。今年もどうぞよろしくお願い致します。
物資は以下のものが喜ばれます。毛布、布団(掛け、敷きとも)、寝袋、防寒着、下着(新品)、作業着、ズボン、靴下、軍手、靴、米(米券)、調味料(醤油、みりん、だし、塩、砂糖)、インスタントコーヒー、粉ミルク、お茶、カップ麺、缶詰。
【不要なもの】背広、ワイシャツ、女性用衣類、食器類、カーテン、枕、マット類。
献品を教会にお持ちくださる場合は12月21日(日)のクリスマス礼拝、24日(水)のキャンドルサービス(18:00)前後、または20日(土)〜25日(木)の13:00〜16:00に幼稚園すみれ組の部屋にお願いします。 宅急便でも受け付けます。直接お送りください。発送費用はご負担願います。
[送り先] 〒111−0021 台東区日本堤1−25−11
山谷労働者福祉会館 電話03-3876-7073

・福島支援チャリティープロクラム
「塩狩峠〜三堀峰吉物語」 原作:三浦綾子
俳優、水澤心吾さんによる朗読劇
クリスチャン作家三浦綾子が生涯追い続けたテーマ、愛、罪、赦し、人間の弱さ、強さの原点ともなる作品です。今回の朗読劇は、杉原千畝の『命のビザ』の水澤心吾さんによる迫真に迫った朗読劇です。「愛に満ちた生き方」とはなにか、一緒に考えましょう。
日時 2015年1月18日(日)14:00〜16:00、14:30 開演
場所 城西教会
電話&FAX 03−3466−0445
入場は60人までです。
乳幼児はお連れにならないでください。
入場無料 福島原発事故による放射能被災者支援のための席上献金があります。
主催:日本キリスト教団城西教会
【水澤心吾(みさわ しんご)さんプロフィール】
1969年、19歳で上京。1974年「劇団俳小」に入団し舞台に立つ。
1977年「天守物語」(日生劇場)の坂東玉三郎の相手役にオーディションで選ばれ、本格的に俳優の道を進む。
以後、テレビ・ドラマ、映画、舞台を中心に活躍中。
 
 
〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分