guide.gifhistry.gifschedule.gifaccess.gifrental.gif


日本基督教団 城西教会 沿革

 

 

 

1884年(明治17年)7  四谷区四谷伝馬町1丁目(注;現在の四谷1丁目)の借家に日本美以(みふ)教会(日本メソジストプロテスタント教会)四谷教会として設立。

1885年(明治18年)    牛込区東大久保(注;当時は南豊島郡東大久保村と思われる)に分教会として大久保教会設立。

1888年(明治21年)6.16 四谷坂町(注;現在の坂町)に教会堂を建て、献堂式を行う。

1901年(明治34年)1.13 四谷教会と大久保教会が合併して、城西教会となる。

1934年(昭和9年)9.23  現在地(当時は渋谷区代々木西原町969番地)で献堂式を行う。

1937年(昭和12年)4.    宮城定(ただし)牧師就任。

1941年(昭和16年)6.24  宗教団体法の施行により、日本メソジスト城西教会は、日本基督教団城西教会となる。

1945年(昭和20年)5.25  空襲により、教会、牧師館が焼かれ、書類も一切焼失。幡ヶ谷本町の民家に教会を移して、礼拝は1回も休まず。宮城春江牧師が長年教鞭を執られた青山学院神学部、神学専門学校を辞し、当教会の牧師に就任。

1947年(昭和22年)11.2   コンセットハットの教会堂を建てて、献堂式を行う。

1949年(昭和24年)4      城西幼稚園開設(認可は同年10.1)。

1952.9.16  コンセットハットに連結して、道路側に礼拝堂を建築し、献堂式を行う。当時、伝道のため、5,6ヶ所に聖書研究の団体を作り、両牧師が指導。

1961.1.29  新会堂の献堂式を行う。

1963.10.27   日本基督教団城西教会八十年史 発行。

1968.8.16    宮城定・春江両牧師退任。徳永五郎牧師就任。

1969.7.5     東京都小平霊園に城西教会墓地完成し、献墓式、埋葬式を行う。

1969.11.9  「万博キリスト教館問題」について臨時教会総会開催。万博キリスト教館出展反対決議。教区、教団に同問題で臨時総会開催要求。

1971.11.21  牧師館・幼稚園園舎新築落成感謝会。

1977.6.19   礼拝説教 在日大韓基督教会調布教会 姜栄一牧師。(注;以降、1984年まで同教会との交流を続ける。)

1978.6.25   「沖縄の日」主日礼拝、沖縄献金を始める(注;以降毎年実施)。

1981.12.13  山谷越冬支援(以降毎年実施)。

1983.1.23   現在の会堂を建て、献堂感謝礼拝および献堂式。

1984.9.30   在日大韓基督教会との宣教協約に基づく協力献金開始(注;2006年まで続行)。

1989.6.28   山谷労働者福祉会館設立の協力を呼びかけ。

1990.6.     小型パイプオルガン(ポジティブ)購入。

1995.6      山谷労働者福祉会館維持献金開始。

1997.8.     旧日本軍「慰安婦」問題解決のための献金(以降、2007年まで実施)。

2002.9.30   徳永五郎牧師 主任担任教師を辞任。

2002.10.1   主任担任教師代務者に木村知己牧師就任。

2003.3.31   同牧師、主任担任教師代務者を辞任。

2003.4.1    安田俊朗牧師、主任担任教師に就任。

2009.7〜9   園舎・牧師館耐震補強工事。

2011.3.31   主任担任教師安田俊朗牧師辞任。

2011.4.1    主任担任教師に飯島隆輔牧師就任。

 

日本基督教団城西教会八十年史(1963.10.27発行)、日本基督教団城西教会年表

(1962〜2002)(2008.8.1発行)および安田俊朗牧師作成の城西教会年表(2002.10〜2011.3)より抜粋。注は今回新たに追記。