guide.gifhistry.gifschedule.gifaccess.gifrental.gif


2月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
4日 降誕節第6主日 マルコ2:1-12 中風の人の癒し
飯島隆輔牧師
11日 降誕節第7主日 マルコ4:35-41 奇跡を行うキリスト
飯島隆輔牧師
18日 受難節第1主日

ルカ16:1-13

将来を見る目

薛恩峰牧師
25日 受難節第2主日

マルコ1:14-20

人間相手の漁師

有住航牧師

 

「日本と朝鮮・韓国についてともに考える集い」のご案内
【外国籍・元BC級戦犯者らの戦後補償はいまだ果たされていない】
日時:2月25日(日)12:00〜14:00
講師:内海愛子さん(恵泉女学園大学名誉教授)

アジア太平洋戦争で日本は30万人もの捕虜をかかえました。そのうち「白人捕虜」だけでも13万人です。あとの17万人は、連合国軍に動員されたマレー、インド、フィリッピン、インドネシアなどアジア人兵士です。
この「白人捕虜」の管理に動員されたのが植民地(朝鮮・台湾など)出身者でした。タイとビルマの間に建設した泰緬鉄道のように、日本は捕虜をつかって鉄道や道路や飛行場をつくりました。
その扱いは苛酷で、英米の捕虜の27%が死亡したことが、東京裁判の判決で述べられています。その現場で捕虜を監視する役割をさせられたのが朝鮮人軍属たちです。
捕虜虐待を重視していた連合国の裁判で、監視員や通訳などをしていた朝鮮人148人が裁かれ、23人の死刑がシンガポールなどで執行されました。
有罪の人は、日本に移送されましたが、サンフランシスコ平和条約で日本が独立した後も、「日本人」として、巣鴨プリズンに拘留されました。しかし、釈放後は、「もはや日本人ではない」と、日本政府は援護の対象からはずしました。 釈放された元戦犯たちは、日本政府に補償を求める運動をつづけてきました。靖国訴訟の今村嗣夫弁護士などに支えられて裁判を起こしましたが、訴えは退けられました。しかし、最高裁判決(1999年)は、「立法」による解決を促していました。
それから20年、今もなお、解決の糸口は見えていません。当事者は高齢化し現在、生存している人は3人になりました。
元戦犯たちや日本軍「慰安婦」とされた女性たちが、日本政府に求めているのは真摯な謝罪です。政府はなぜ、こうした訴えに耳を貸すことができないのでしょうか。

今春93歳になった韓国・朝鮮人元BC級戦犯の団体「同進会」会長・李鶴来さんは、毎年、立法化を訴えて国会請願を続けてきましたが、昨年の集会にはついに病気で出席できませんでした。
「亡くなった友人、特に刑死した友人たちの無念な思いを考えると、どんなに厳しい状況であろうがこのまま問題をすますわけにはいきません」と、ビデオメッセージを寄せられました。
李さんたちの思いに応えるためにも、今年こそ立法化を実現させなければなりません。

今年の「日本と朝鮮・韓国についてともに考える集い」は2月25日(日)正午から午後2時まで、この問題に深く関わってこられた「同進会」を応援する会代表の内海愛子さん(恵泉女学園大学名誉教授)を講師にお招きして、講演していただきます。
また、2018年に法政大学の学生が制作した映像ビデオ「戦後補償に潜む不条理」も上映します。 ともすれば忘れられがちなBC級戦犯問題について考える貴重な機会になると思います。どうかご家族・友人お誘い合わせてご参加ください。
なお、この日のための献金は「同進会」を応援する会に送ります。受付に袋を用意しておきますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。(社会委員会)

 


〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

1月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
7日 降誕節第二主日 ルカ2:41-52 東方の博士たち
飯島隆輔牧師
14日 降誕節第三主日 マタイ2:1-15 エジプトへの逃避
有住航牧師
21日 降誕節第四主日

エフェソ4:17-24

古い生き方を捨てよう

薛恩峰牧師
28日 降誕節第五主日

マルコ1:21-28

多くの人を癒す

飯島隆輔牧師

〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

12月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
3日 待降節第1主日 マルコ4:26-32 今を待つ
有住航牧師
10日 待降節第2主日 マタイ15:1-20 旧約における神の言葉
飯島隆輔牧師
17日 待降節第3主日

マタイ1:1−17

イエスの系図

薛恩峰牧師
24日 待降節第4主日

ルカ2:3-21

飼い葉桶のイエス

飯島隆輔牧師
31日 降誕節第1主日

マタイ2:1-12

平和を待ち望む

飯島隆輔牧師

クリスマスの予定
1、アドベント    12月3日
2、クリスマス礼拝     12月24日
 クリスマス祝会 12月24日礼拝後〜13時30分
3、クリスマスイブ礼拝(キャンドル・サービス)はありません。
4、教会学校クリスマスと祝会
  12月17日(日)午後1時30分より
5、山谷・渋谷の路上生活者、越冬越年支援募金のお願い。
一年がたつのは本当に早いもので、今年もまた冬の季節がめぐってきました。次第に高齢化する路上生活者たちが、この厳しい冬を乗り切れるか、最も気にかかるところです。
 2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて、渋谷周辺では大々的な再開発工事が進められ、その一環として、渋谷区と契約した三井不動産が宮下公園を巨大なホテルとショッピングモールに作り替えようとしています。そこで寝ていた野宿者が全員追い出されたことに抗議する声は一切無視されたままです。山谷労働者福祉会館がその入り口に建っている「いろは通り」でも、老朽化を理由にアーケードの撤去工事が始まり、道路の両側に寝ている30人超の路上生活者は寒空の下、風雨にさらされています。これを機に山谷一帯の再開発が進められれば、この人たちは行き場を失うのではないかと危惧されます。
 このような時代の流れの中で野宿者をはじめ貧しい者たちが生き抜くために、今年も越年・越冬の取り組みを行ないます。行政の窓口が閉まって宿泊・仕事の紹介などのサービスが受けられない年末―年始の約1週間、「仲間の命は仲間で守る」を合言葉に、みんなで食事を作って食べ、一緒に寝て、夜は周辺の公園や駅・街頭を見回って、路上で餓死・凍死者が出ないようにします。一年中で一番お金がかかり、物資も必要とされる時期でもあります。
 城西教会・幼稚園保護者の皆様には長年にわたり、この取り組みに深い理解を示され、毎年暖かい献金・献品をお寄せくださり、心から感謝しております。恐縮ですが、今年もよろしくお願いいたします。
 物資は以下のものが喜ばれます。毛布、布団(掛け、敷きとも)、寝袋、防寒着、下着(新品)、作業着、ズボン、靴下、軍手、靴、米券、調味料(醤油、みりん、だし、塩、砂糖)、インスタントコーヒー、粉ミルク、お茶、カップ麺、缶詰、カバン、テント、テレフォンカード、商品券、薬(風邪薬、鎮痛剤、胃腸薬)。【不要なもの】背広、ワイシャツ、女性用衣類、食器類、カーテン、枕、マット類。
 献金は受付のカンパ箱にお願いします。献品を教会にお持ちくださる場合は12月24日(日)のクリスマス礼拝前後、または18日(月)〜23日(土)の午後1時〜4時に幼稚園すみれ組の部屋に、宅配便の場合もその期間内に到着するようにお願いします。(文責・松井)


〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

11月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
5日 降誕前第8主日 創世記4:1-10 カインとアベル
飯島隆輔牧師
12日 降誕前第7主日 創世記15:1-18 神の民の選び
飯島隆輔牧師
19日 降誕前第6主日

ヨハネ福音書4:31-38

種まきと刈り入れ

有住航牧師
26日 降誕前第5主日

レビ記19:9-10

収穫に感謝

薛恩峰牧師

【平和講演会】
「放射能汚染と子どものこころとからだ」
 〜幼児教育の現場からの報告〜
日時:11月11日(土) 1回目 10:00〜12:00
2回目 14:00〜16:30
会場:城西教会礼拝堂
講師:岩倉政城先生(尚絅学院大学名誉教授、新日本医師協会会長)
会費:無料

午前の講演は城西幼稚園主催、午後の部は日本基督教団東京教区西南支区主催です。


〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

10月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
1日 聖霊降臨節第18主日 ローマ3章21-26節 新しい戒め
飯島隆輔牧師
8日 聖霊降臨節第19主日 マタイ6章7-13節 からだでいのる
上杉理絵神学生
15日 聖霊降臨節第20主日

イザヤ46章3-4節

老いない人生とは

薛恩峰牧師
22日 聖霊降臨節第21主日

 

 

松井悠子姉
29日 降誕前第9主日

 

 

有住航牧師

〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

9月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
3日 聖霊降臨節第14主日 ローマ8:18-25 忍耐して待ち望む
飯島隆輔牧師
10日 聖霊降臨節第15主日 1コリント15:35-52 究極の希望
飯島隆輔牧師
17日 聖霊降臨節第16主日

サムエル記上12:1-12

聞く耳を持つダビデ王

薛恩峰牧師
24日 聖霊降臨節第17主日

出エジプト28:1-10

教育勅語の神とエジプトの神

有住航牧師

プログラム予告
「部落解放祈りの日」の集い
DVD上映 冤罪を作り出す「取り調べ」
日時 9月10日(日)16時〜18時
会場:信濃町教会
住所:新宿区信濃町30
電話:03-3351-4805
アクセス:JR信濃町より徒歩3分
主催 部落解放東京教区五支区代表者会・部落解放西東京教区担当者

このDVDは、弁護団が提出した新証拠や再審請求補充書をもとに、狭山事件(1963年)で冤罪を訴える石川一雄さんが、警察に逮捕され、47日間に渡って「取調べ」られ、自白を強要された実態を出来る限りそのままに再現舌もものです。DVDで描かれているやり取りは石川さんに対して実際に行われた取り調べであること、虚偽の自白がいかにして作られたかを知ってください。


〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

8月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
6日 聖霊降臨節第10主日 マタイ18:12-20 人間に光あれ
有住 航牧師
13日 聖霊降臨節第11主日 マタイ9:35-10:16 宣教への派遣
飯島隆輔牧師
20日 聖霊降臨節第12主日 使徒言行録20:17-35 苦難の共同体
飯島隆輔牧師
27日 聖霊降臨節第13主日 コロサイ3:18-4:1 家族
飯島隆輔牧師

   

 


〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

7月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
2日 聖霊降臨節第5主日 マタイ14:13-21 飯は天だ
有住 航牧師
9日 聖霊降臨節第6主日 使徒言行録4:32-37 主にある共同体
飯島隆輔牧師
16日 聖霊降臨節第7主日 マタイ10:34-39 真理は不愉快
薛恩峰牧師
23日 聖霊降臨節第8主日 使徒言行録19:13-20 生活の刷新
飯島隆輔牧師
30日 聖霊降臨節第9主日

   


 

「沖縄の日」集会のご案内と献金のお願い

 


〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

「沖縄の日」集会のご案内と献金のお願い

 《ザ・思いやり》パート2上映とバクレー監督のお話を聞く会

 

 日本は明治以来150年に及ぶ長い歴史の中で、絶えず沖縄を踏みにじり、差別してきました。太平洋戦争末期の沖縄戦で、日本軍は沖縄の住民を見捨てて逃亡し、島民の4分の1ともいわれる十数万人が犠牲となりました。
 戦後70年を超える今も、沖縄には米軍基地が居座り続け、アメリカのアジア・中東への侵略拠点にさせられるだけでなく、日常生活の中でも飛行機の騒音被害や米軍人・軍属による差別・暴行、果ては殺害の危険にさらされています。日本政府は「日米安保条約」「日米地位協定」を盾に米軍の横暴に目をつむり、高江のヘリパッド基地や辺野古の米軍基地を作らせまいとする住民の粘り強い抵抗に対して、本土の機動隊を送り込んで弾圧に当たらせています。昨年暮れに起きた欠陥機オスプレイ墜落事故について、米軍の司令官は平然と「住宅や県民に被害を与えなかったことは感謝されるべきだ」と延べ、大阪から派遣された機動隊員は「ボケ!土人!支那人!」と罵るなど、沖縄住民への差別を剝き出しにしています。米軍基地は日本中、沖縄以外にもたくさんありますが、住民のことなど何も考えていない
――にもかかわらず日本政府は1978年から40年間、日本人が納める税金から「思いやり予算」として在日米軍に6兆円もつぎ込んできたのです。「倫理に反する米軍の戦争のためのお金を日本に出させるなんて、アメリカ人として恥ずかしい」と思ったリラン・バクレーさんは《ザ・思いやり》の映画を作り、街角でインタビューを積み重ねて、さまざまな疑問を明らかにしていきます。昨年の「沖縄の日」の上映会では、映画はもちろん、重要な問題をユーモラスに語るバクレーさんのお話が好評だったので、今年も「パート2〜希望と行動編」を上映することにしました。パート2では「中国脅威論」は本当かどうかに切り込んでいるそうで、どんな展開になるのか楽しみです。

 

※集会は7月23日(日)の礼拝後、昼食に恒例の沖縄そばを一緒にいただいたあと、正午から午後2時までの予定で行います。ご家族・お友達お誘い合わせてご参加くださいますよう、ご案内いたします。
※「沖縄の日」のための献金はDVDの貸出料などの経費を差し引いた残りを、「ザ・思いやり」事務局に送ります。映画の制作は財政的に大変厳しいとのことなので、どうぞよろしくお願いいたします。(社会委員会)
 


6月スケジュール

日付 行事 聖書 説教
4日 聖霊降臨節第1主日 使徒言行録2:1-13 故郷のことばで話そう
有住 航牧師
11日 聖霊降臨節第2主日 エフェソ1:3-14 神の富
飯島隆輔牧師
18日 聖霊降臨節第3主日 出エジプト2:1-10 母性愛の麗しさ
薛恩峰牧師
25日 聖霊降臨節第4主日 マタイ5:13-16 世の光としての使命
飯島隆輔牧師

   


〒151−0066 東京都渋谷区西原1−19−3
TEL&FAX 03−3466−0445

日曜礼拝 毎日曜日 午前10時30分−11時30分
教会学校 毎日曜日
小学科     午前9時−10時
中学科・高等科 午前9時−10時
聖書を読む会 第3水曜日 午後1時30分−3時30分
祈祷会 第2日曜日 礼拝後

【アクセス】
京王新線 「幡ヶ谷駅」南口徒歩4分
都バス  渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
京王バス 渋63(渋谷駅⇔中野駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分
渋66(渋谷駅⇔阿佐ヶ谷駅)「幡ヶ谷」下車 徒歩4分

<< | 2/9PAGES | >>